じぶん大学

あなたにとって最適なコーチやカウンセラーは、あなた自身かもしれない。

私がビジネスコンテスト?!①

 

前回の投稿は夏真っ盛りでしたが、季節は移り秋になっています。

突然、川で泳ごうと決めたら思っていたより流れが速くて、激流に流されて今日に至ったような日々でした。

 

7月の下旬に金融機関にお勤めのクライアントさんが1枚のチラシを持ってきて下さいました。

 

「輝く女性ソーシャルビジネスコンテストあいち2018」

 

ソーシャル?

聞いたことはあっても意識に止めたことは無かった言葉が、突然私の胸に落ちてきました。

 

社会にある課題をビジネスのチカラで解決する。

やろうかな。いやいや私が~?と心の中で突っ込みながら、「やる」と勝手に心が決めてしまっていました。

 

応募することをクライアントの方々や主人に話したら何ていうかな?と思っていたのですが、誰一人驚くことなく「だろうね」という反応。

 

「ずっとそんな想い語ってたよね。」と。

 

そうして始まったビジネスコンテスト応募への道。

 

ファイナルに進むことは出来ませんでしたが、

 

エメラルドクラブ中部支部

ブライトウーマン・コンサルタント

 

を頂きました。

 

私がどんなプランを出したのか。

そしてその動機は。

次回のブログに綴ってみたいと思います。

 

 

f:id:zibundaigaku:20181018160609j:plain