じぶん大学

あなたにとって最適なコーチやカウンセラーは、あなた自身かもしれない。

卒業も近い。

 

色々な事がバタバタとしていて、ゆっくりブログを書いている時間がありません。

いえ、皆さんより時間はあります。

 

各地で雨の被害が甚大です。

我が町も10年程前に大豪雨によって、近くで亡くなった方もいらっしゃいます。我が家も床下浸水(←古い家の地下が倉庫になっていました)と車2台が水没しました。

 

夜中に気付いたら駐車場が水没し、床まであと10㎝の所まで水が来ていた恐怖は体が覚えています。

 

ニュースを見る度にあの日を思いだし、大きな川を渡って自転車で30分以上かけて通学する次女が心配でここ数日は送迎していました。

 

トヨタ自動車をはじめ関連企業に向かう方々の交通渋滞で、もう大変な時間を取られました。一方、この地方は殆ど雨が降っておらず、何故送迎しているかもわからない始末。

 

あの時のトラウマから必要のない行動をとっています。

 

「ママは暇そうに見えるかもしれないけれど、忙しいんだよ!暇だって思わないで」と言い放っていました。

 

そうです。

私、お勤めの方に比べると結構ゆとりのある時間を過ごしています。

しかし忙しいんです。

 

びっくりするほど、考えているんですよ。

明日のクライアントさんのこと。他のクライアントさんのこと。

 

対人支援を仕事とする職業の人は多いですが、私ほど1人のクライアントさんのことを考えている人はいないんじゃないかな?と思います。

 

それから私は人に習うより、自分の体験や経験、クライアントさんの中から学んでいくタイプなので1つ1つの体験についてずっと考察しています。どこまでも。

 

職人に近いのではないかと思います。

ひと職人?

 

それが好きなんです。

 

その為、多くのクライアントを持つことも出来ず、人数の多いセミナーをすることも出来ず、お1人お1人に十分に対応できる範囲の仕事になります。

 

そろそろ卒業かな・・・と思っています。

 

 

この業界に入った理由はマネージメントに対しての疑問からでした。

丁度時を同じくして2人の娘を出産し、今の仕事の形態を選択しました。

 

あと1年半で下の娘も大学生。

 

娘たちの成長を感じ尽くしたかった。母親として。

人間の裏(非社会性)と表(社会性)を知ることができ、関わりによる成果を長期間観察できる喜び。プロとして。

 

その為に選択した仕事のスタイルも卒業できる時やって来ました。

 

娘達との時間を得ることで、手放していた何かがあります。

母親として抑圧していたエネルギーです。

そのエネルギーを使いたいな・・・そう素直に思えるようになりました。

 

f:id:zibundaigaku:20180707181132j:plain